HOME >> 施工実績 >> 花壇 >> カルタペイバー(ユニソン)を使った花壇 加古川市K様邸
施工実績

カルタペイバー(ユニソン)を使った花壇 加古川市K様邸

新築外構をさせていただいた加古川市のK様邸。アプローチの見切りとして使っているレンガの横に花壇スペースを設けました。シンボルツリーにはソヨゴを。モチノキ科の常緑中高木で、雌木には赤くて可愛らしい実がなります。下草にはフィリフェラオーレア・ヤブラン・コルディリネ等を。これぐらいのスペースならお手入れも楽にできると思います。

アールのアプローチは樹脂洗い出しを敷き、縁取りに黒いレンガを(ユニソン カルタペイバー 銀黒)。石積みを思わせるタイル門柱は、INAXの千陶彩。建物の外壁に合わせて、2色使いにしました。横にはタカショーの角柱を据え付け、足元には少し植栽スペースを残しました。

3台分の駐車場をご希望との事でしたので、広い面積をコンクリートで舗装し、車を止める位置の目安になるようにタマリュウでラインを入れました。カーポートはLIXIL TOEXのメジャーポートⅡ。後ろにはコンクリート製のタイヤ止めも1ヶ所ずつ取り付けました。通常は1台につき2ヶ所取り付けますが、1ヶ所でも使い勝手には問題はなく、コストも抑えられます。

お問い合わせはこちら

関連の施工実績を見る

ページトップへ